2005年10月30日

入隊。

陸上自衛隊に入隊した。
戦車の教習中、踏み切り前での一時停止を怠った為、教官の戦車に突進され緊急停止させられた。
さすが自衛隊、手荒い。
そのまま警察に行き事情を説明しようとすると、担当官から紙切れを一枚渡された。
「罰として106人から記名の募金を集めること」
106人も友達いたっけかなーと、交通法規の大切さを迷彩のヘルメット片手に痛感しているオレ。

夢判断を願いします。
posted by どざむら at 04:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

レンタルビデオ・ラモス

レンタルビデオをビデオ屋に返却してきてくれと頼まれた。
道端でラモス瑠偉に頼まれた。
返却予定日を2年も過ぎている。
延滞金は5万円らしい。
どうやらその金も私に払わせるつもりらしい。
「タノムヨー。」
断りづらくなんとなく迷ってる私。
夢判断をお願いします。
posted by どざむら at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

目的地。

場所はたぶん北海道。
美しいはずの田園風景、遠くに見える森。
しかし、今はとてつもなく寂しくみえるその風景の中を、私を乗せた4,5両編成の電車が走っていく。
陽は落ちて暗くなっている。
ふと考え事をしたり、ぼーっとしたりして通り過ぎてしまったのか、それともまるきり違う電車に乗っているのか。
なかなか目的の駅にたどり着かない。
電車は快速電車で、目的地は停車駅ではないのか。
たどり着けない理由もはっきりしない。
焦る。
夜が深くなっていく。
頼れる者がこの土地にはいない。
街灯すらない暗闇を電車は走り続ける。
posted by どざむら at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

卒業式

定期的に見る夢がある。
舞台は僕の卒業した中学校。
卒業式の前日の夜あたりから始まって、スーツを新調するのが間に合わないだのYシャツを買い損ねただのと「卒業式に間に合わない!」と慌てる内容の夢だ。
中学校といったらガクランじゃん。
なんでスーツとか新調しておるのか。
しかも(これも夢の中で)朝起きると遅刻ぎりぎりで、しょうがないから車で行って職員用の駐車場に停めるかとか無茶苦茶なこと考えている。
ちょっと前まではインスパイアで、今はちゃんとラパンだ。
その時乗っている車がしっかり反映されている。
変なところはリアルだ。
ちなみにその時々によって、卒業式には間に合ったり間に合わなかったりする。

僕がいた3年10組というのはトラウマになるくらい(笑)最高に楽しいクラスだった。
奇跡じゃないかと今も思うほどの面子だった。
この面子とも今日でお別れか・・・という寂しさをこの夢を見るたび感じる。
同時に「卒業式当日」という設定で、定期的に教室の扉を開ければあの仲間達に逢えるのだ。

学校の夢は
「やっておかなければいけないのに、やり残したことがある」
といったことを暗示しているらしい。
心当たりあるのう。
今からでも間に合うでしょうか。
焦りと、やれることをやっていないダメダメ感に打ちのめされる今日この頃であります。
posted by どざむら at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

艦隊戦。

我が艦隊はばるちっく艦隊を撃滅するべく大海原を進行中である。
乗り込む艦は戦艦ポチョムキン。
ロシア側の艦に乗ってるのは内緒だ。
東郷平八郎連合艦隊司令長官から「冷や飯で味噌おにぎりを作れ」との命令を賜った。
ポチョムキンに乗り込む美少女メイドはうろたえた。
「どうしよう・・・私!この艦には冷や飯がありません!」
そこでやさしく微笑みながらオレ
「ご飯は炊けばいいじゃないか・・・・・・。」
冷やしてから持っていけばいい。
艦隊は一路日本海へ。
決戦の時は近い。
posted by どざむら at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。