2006年10月21日

ラパン。

先日某ショッピングセンター駐車場で、同じ車が隣に停められてました。
lapin.jpg
わーい。
仲間だ仲間だ。w
ちなみに青いほうが私の愛車です。
紅茶色のラパンも、いろいろとかわいくいじってあって、とても素敵でございました。
タイヤと、ドアのモールドが特によかったなぁ。^^
posted by どざむら at 02:18| Comment(29) | TrackBack(5) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

味噌訪問販売。

仕事中、玄関のチャイムが鳴ったのでインターホンででてみた。
「本中山のおいしい味噌はいかがですか?」
やさしそうな声。
「今嫁いないんで結構です。」
・・・返事がない。
どうやら一言も発さずさっさと次に行ったらしい。
・・・こえー。
まるでサイコさんだ。
調べてみたら高額味噌の悪徳訪問販売はなかなかメジャーらしい。
みんなも気をつけてね。
posted by どざむら at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

いやはや。

●2006年1月
おみくじを引いた。
仕事は旧道を守って吉とあった。
でもまあどうにかしたいよね。
VFSH0079.JPG

●2月
免許の更新をした。
ゴールド免許がブルーになった。

●3月
引越しをした。
築34年の、古いがとても大きい家。
庭付き車庫つき物置つき6K。
昭和レトロモダンを感じさせる内装に惚れた。
風が吹くと揺れるのは内緒だ。
Vfsh0082.jpg

WBC。
日本が世界一になった。
8人の主力を送り出したロッテ。
ファンとしてとてもうれしかった。
決勝はホームセンターの家電売り場で見た。
街頭テレビってこんな感じかぁ。^^

●4月・5月
漫画家としての自信を喪失気味。
やる気がみるみるしぼんでいく。
人生山アリ谷アリクロードチアリ。
ここ数日持ち直したので頑張ろうっと。

ペナントレース、交流戦、ロッテ頑張ってる。
大松、根元、渡辺正人、成瀬。
これからが楽しみ。
しかし小林宏之はほんっと〜にかっこいいなぁ。


----------------------------------------------------------
更新さぼってごめんなさい。
近況はこんな感じ。
単行本出ました。
よろしくお願いします。
posted by どざむら at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

新年あけましておめでとうございます。

読者の皆様には旧年中も変わらぬご声援をいただき本当にありがとうございました。
一昨年までの勢いの疲れがでたか、昨年はなかなか思うように漫画が描けずに本当に苦労をしてしまいました。
いろいろ迷いの中での創作が続き、また、漫画自体と真っ向から勝負する気概にも欠け、なにかと反省することの多い一年でありました。
そんな中でも、いろいろ自分の作品に足りないものなど見えてきまして、多少なりとも明るい材料のある新年となりました。
今年は一段の飛躍を求めて精進してまいります。
皆様におかれましてはお風邪など召されませんように、健康で幸福な一年を過ごされますことをお祈りいたしております。
本年も何卒よろしくお願い致します。
posted by どざむら at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

もう一人の「どざむらさん」について。

なんとなく自分の名前を検索してみましたら、どうやら私のほかにも「どざむら」というHNの方がいらっしゃるようです。
私がWEB上でこのHN(PN)を使うのは、友人・知人のHPのBBSに書き込むときくらいなもので、たとえば電化製品のレビューとか、そういったところに書き込みをすることは一切ございません。
全く別の方の書き込みでございます。
周知の程宜しくお願い致します。
posted by どざむら at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

いめーじ。

なにをやるにしてもA型で几帳面、且つ神経質な私は、あらゆる可能性を想定し、成り行きを想像してから取り掛かる。
洗濯でも漫画を描くでも出掛けるでもなんでもそう。
このバスタオルはこう干して、夕方までには乾いて・・・。
この漫画はいついつまでに描いて、ここで担当さんに渡して、掲載されて・・・。
それらを具体的に映像・ビジョンで想像してからやる。
まあべつに、ここまでは取り立てて話題にするほどのことでもありません。

ただ不思議なもので、可能性の無い事象というものを想像することが出来ない。
昔、バイト先の人間と車で釣りにでかけたのだけど、車で帰ってくるビジョンをどうしても想像できなかった。
不思議だなと思いながら出かけたら、結果は途中で車が故障して、電車で帰ってきたのでありました。

私は幼稚園の頃から漫画家になるって決めてまして、なんとなく「こうなるぞ」っていう自分の人生のビジョンも見えていたわけです。
おそらくHな漫画も描いて(幼稚園の頃はもちろんそんなことは想像してませんよw)、ぱっとしないまでもまあまあの人生を歩むかなぁと。
その通りになりました。
想像していたことは概ね叶いました。

はい、頭打ちです。w

今は貯金で喰ってるようなもんです。
金銭的なことでなく、全てが。
これ以上を目指すなら新しい自分を想像しなくてはなりませぬ。
「こうなる」というビジョンには、もちろんそこにいたるまでの苦労も織り込まなくてはなりません。
それがしんどい。
当然引き受けるべき苦労を背負い込むのが非常に面倒くさい。
でもやらなくてはなぁ。
方法であるとか、格好よく言えば戦略とか、この一年じっくりと考えてきました。(考えるだけというのもすごくよくありませんが)
ビジョンもですね、見えます。
勝算もないではない。
絵は下手糞だけど、武器は多少あり。
持てる武器を最大限に活かして、且つ、与えられた役割に徹し、さらにもっとしっかりとプロ意識をもって、一つ一つの作品に誠実に実直に取り組めばなんとかなるのではないか。
キャラクターの声に耳を傾け、そのキャラクターの持つ欲求や衝動、隠された本質までも拾い上げ、全霊を傾けて接すればなんとかなるのではないか。
答えは全て自分の中にあるのではないか。

あとは楽しむ。
いかに自分を喜ばすかにかかってくる。
楽しければいくらでも動くから、私。
寝食を忘れて取り組むから。

もう2005年も終わる。
なにも出来ない一年だった。
多少でもこの暮れに取り返して、来年に備えようっと。
posted by どざむら at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

優勝パレードとファンフェスタ。

2005年11月20日、千葉ロッテマリーンズの優勝パレードとファンフェスタが行われました。

DSC00006.jpg
我々はファンフェスタに直行。
上空には4機のヘリ。
賑やかです。

DSC00009.jpg
今年のロッテは6冠です。
・初代交流戦チャンプオン
・パシフィックリーグチャンピオン
・日本シリーズチャンピオン
・初代アジアリーグチャンピオン
・イースタンリーグチャンピオン
・ファーム日本選手権チャンピオン

いただいけるタイトルは全ていただいた感じ。
応援歴15年ほど。
夢のようです。
写真はトロフィーの数々。

DSC00020.jpg
ファンフェスタのゲストは上戸彩嬢。
リリーフカーに乗って登場です。

DSC00026.jpg
グラウンドに終結したナイン。
壮観であります。
初芝選手の登場の時は、やはり盛り上がっておりました。
今江とか西岡以上に。w

DSC00028.jpg
スタンドは超満員。
28000人収容のスタジアムに3万人以上入っていたようです。
ボビーバレンタイン監督の挨拶、小林雅選手会長からの優勝報告。
堂本千葉県知事からの県民栄誉賞授与式。
優勝ペナントを持っての選手によるグラウンド一周。
ファンと選手みんなでの「WE LOVE マリーンズ」の大合唱など、イベントは大盛り上がりでした。

DSC00029.jpg
ニュースなどで流れましたが、スコアボードの下には今期ファンに与えられた背番号26の巨大なユニフォーム。
これがグラウンドに降ろされ選手達がサインを入れました。
その後、ファンフェスタセカンドステージにて、開放されたグラウンドにファンも下りて一言を書き込みます。
もちろん私も書きました。
しばらく千葉県庁に飾るらしいです。

DSC00046.jpg
グラウンドに下りてみました。
これはBMWから渡辺俊介に送られたX5という車。
なんか賞もらってた。
よく覚えてない、すんません。
700万とかするらしい。
今四駆に乗ってるらしいけど、それは弟にあげちゃうみたい。

DSC00048.jpg
特設ステージではファンサービスのトークショーが。
西岡と今期引退の初芝です。
近くで見られてうれしかった。^^

DSC00055.jpg
我らがボビー。
大好きだというDEENと一緒に歌ってます。
中野で行われたDEENのライブには、ボビーが一人で電車で行って、帰りも一人で帰ったとか。
DEENの皆様も恐縮しておられました。w
しかしボビーノリノリです。

DSC00062.jpg
そして俊介もやはり歌います。w
里崎も「歌え〜!」とかファンに熱いコールをうけておりましたが、この日は歌ってくれませんでした。
残念。

DSC00065.jpg
手前の柵の中はピッチャーマウンド。
おお、こういう光景か。
気持ちいい。
なんだかここに居ると運動したくなるぞ。

DSC00069.jpg
人工芝の感触を確かめて(笑)帰宅。
帰りは6冠弁当と豚汁をいただきました。
楽しい一日でありました。
これで自分的には2005年シーズンは締めです。
来シーズンもしっかり応援します。
がんがれ!ありがとう!千葉ロッテマリーンズ!!
posted by どざむら at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

まんが日本むかし話。

TBSで水曜日18時55分から再放送中です。
毎回楽しみでしょうがない。
タイトルのところでBGMがないと、このシリーズの真骨頂です。
怖い話。
みんな大盛り上がり。
教訓、意外性、なによりも視聴者に次々とエモーションを起こさせる隙の無い展開。
素晴らしい。

こーゆー良質な作品を爺さんになるまでには描けるようになりたいものだなぁ。
今は俺エロ漫画家ですけど。
posted by どざむら at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

耳。

風邪をひいて鼻をかんだら、耳が聞こえづらくなった。
手加減してかめっての、自分。
耳鼻科に行ったら、扁桃腺だの耳の中だの、いろいろ腫れたり炎症をおこしたりしているらしい。
薬をもらってまた通院だ〜。
五感の内のひとつの機能が低下しただけで、これだけ不便だ。
漫画を描くのに支障をきたす。
集中力が落ちる。
身体は大事にせんとなぁ。
というわけで二週間バドいけなかった。
すごくバドしたい。
せっかくグリップも張り替えたのに。
posted by どざむら at 05:04| Comment(7) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

ぽじてぶしんきん、そして日本一!

日本シリーズ最終回、阪神の攻撃。
投げるはロッテのクローザー・小林雅。
フォアボールで出た片岡を一塁において、矢野はバントの構え。
TVで一緒に見ていた弟が叫んだ。
「ここでバントやったら絶対負ける!」
阪神ナインのあまりの消極策に絶叫したのだ。
結果は最悪のサードフライ、一塁に送ってダブルプレー。
ここで勝負は完全に決まりました。

ボビー・バレンタインの野球は、正確な情報の把握と選手への全幅の信頼、そしてポジティブシンキング。
捕手里崎の今岡に対するリードも強気そのものでした。
前の試合では西岡のプッシュバント。
全てはポジティブシンキングが浸透したものではないでしょうか。
日本シリーズのダッグアウトの選手の表情を見ていると、悲壮感漂うタイガースナインに比べて、太陽のような明るさのロッテナインの、まあ清清しい顔ったら。
TVで解説をしていた田淵氏は「楽しい野球というのはあまり好きじゃない」という発言されておりましたが、これに象徴されるような、自分を追い詰めるギリギリの努力・汗・涙が美徳であるという、いままでの野球。
ロッテナインは完全に野球を楽しんでおりました。
努力・汗・涙。
もちろん全て大事です。
しかしそれらを全部経験した上で「楽しむ」。
勝利の女神に祝福されたロッテナインには、運、流れ、すべてを引き付ける魔力が宿っていたような気がします。
ポジティブシンキン。
良い結果を信じ、楽しんで、前向きに。
ボビーという人間の魅力、マリーンズの真の強さは、この一点にあったように思うのであります。

心から優勝おめでとう千葉ロッテマリーンズ。
ファンのみんなもおめでとう。
あなたたちは日本一だ!
posted by どざむら at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

V!

2005年10月17日、プレーオフセカンドステージで、千葉ロッテマリーンズがソフトバンクホークスをくだし、31年ぶりにパ・リーグを制覇しました。
DSC00029.jpg
ファンになってかれこれ15年。
本当にこの日がやってくるとは感慨無量であります。
大画面に映し出される優勝旗。
雨のパブリックビューイング。
12000人の観衆は、だれかれ構わず抱き合い、手を取り合い喜び合いました。
初めて知る優勝の快感。

DSC00042.jpg
ボビーが宙に舞った。
この瞬間を15年待った。

思えば今年のロッテはホントにすごかった。
10勝をあげた投手、なんと6人。
渡辺俊介、小林宏之、清水、セラフィニ、小野、久保。
中継ぎの藤田・薮田にクローザーの小林雅英が加われば無敵。
この三人が投げた日の勝率はなんと9割5分。
また今期復活を遂げた黒木。
小宮山ももちろん健在。

マリンガン打線と呼ばれた繋ぐ打線。
足で魅せる西岡。
9年ぶりの3割達成、いぶし銀の堀。
不動の3番福浦。
「つなぐ4番」は今期大変身を遂げたサブロー。
頼もしいムードメーカー、ベニー。
脅威の得点圏打率、フランコ。
アジアの大砲、李。
打ってよし守ってよし「熱くなれ♪」今江。
勝負強かった、奇跡を呼ぶ男、里崎。
他にも諸積、垣内、橋本、井上・・・。
今期で引退を表明した初芝は花道つけられて本当によかった。
怪我に泣いたが小さな巨人、小坂も大好きです。

あらゆる情報を集めて組まれる日替わりのオーダーは「ボビーマジック」と呼ばれ、かつ自らの怪我の経験から、選手を気遣い、励まし、いつも絶やさぬその笑顔でファンみんなに愛される闘将ボビー・バレンタイン。
第一次政権で舐めた苦汁から10年目の奇跡、いや必然。

投打のかみ合い、若手とベテラン。
すべてにおいて最高のバランスが今年のロッテにはあった。


VFSH0036.jpg

歓喜に沸くスタジアム。
三戦目のまさかの敗戦で慎重になったファンは、最終戦では最後まで風船膨らまさずに見てました。w
手に汗握ったなぁ。

勝利の瞬間ももちろんだったけど、なぜか一番ぐぐっときてしまった瞬間っていうのが8回の攻撃、最初の打席に代打初芝がたった時。
一点差で重苦しかった空気が一変した。
これが初芝という男の力だと思う。
日本シリーズに出られたらまた機会があるだろうけれど、もしかしたら打席に立った姿を見るのは最後かもしれない。
この局面で初芝を立たせるボビーの采配。
これほど粋な采配があろうか。
オレの顔はもうぐしゃぐしゃであった。

そして放ったボテボテの内野ゴロ。w
本人も「ああ、やっちゃった」と思ったらしいが、必死の走塁と相手のありえないミスによって内野安打に。
ホントに初芝らしい。w
神をも味方につけたとこの瞬間思った。
これで勝った、優勝できると。
福浦と続き、里崎のタイムリーが決勝打になったのはご存知の通り。
練られたシナリオとしか思えない完璧さ。
やってくれた、初芝。
ミスターロッテ・最高だった。

DSC00053.jpg

試合終了後のスタジアムは興奮の坩堝だった。
延々交わされるハイタッチ。
我々は家に帰って、録画したビデオ見ながら祝杯です。
下戸の私ですが、酒がホントに美味かった。
しばらく余韻に浸りました。


翌日から現実に帰ってバリバリ仕事。
仕事中アシさんがなにかパソコンを打ってる。
何してるんだろうと思ったら・・・
VFSH0041.jpg
昨日こんなんが届いた。w
ベイFMのマリーンズ優勝特番に応募してくれたらしい。
雨宮朋絵さんのサイン入りマリーンズキャップ。
優勝翌日に買ったスポーツ新聞と一緒に宝物にしようっと。^^

さて、明日からあっという間に日本シリーズです。
次は日本一だ!
がんばれ僕らのマリーンズ!
posted by どざむら at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

悲願。

最近こちらでは静かにしとりましたが、ご存知のように千葉ロッテマリーンズ、プレーオフに進出しております。
セカンドステージ・ソフトバンクとの対決はマリンスタジアムのパブリックビューイングに連日通っております。
ええ。
静かに燃えておりますとも。
DSC00021.jpg

第三戦でのまさかの敗退、先日のソフトバンク吉武の、大塚のバントに対するナイスフィールディング。
さすがソフトバンク、簡単に優勝させてくれません。w

本日泣いても笑っても最終戦。
引退する初芝に花道をつけてやってください。
俺たちの夢、31年ぶりの優勝を現実のものにしてください。
俺の描いたキャラクターたち、立花センセ、小坂、小宮山、初芝、山崎、小山田、川口その他も応援しとります。
声を限りに。

がんばれ!千葉ロッテマリーンズ!!!

DSC00012.jpg
posted by どざむら at 13:34| Comment(1) | TrackBack(1) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

60センチ水槽。

金魚掬いで取った金魚(名・オオバ)の大きさが11センチにもなった。
30センチ水槽での飼育に限界が訪れる。
狭くて、かわいそうでかわいそうで。
ホームセンターにて一番安い60センチ水槽をゲット。
水を入れると重量が80キロにもなるから、専用台も必要。
こちらも一番安いのを購入。
水槽を立ち上げた。
前の水槽でバクテリアは出来ていると思ったので、その水を利用して一日で90センチ水槽を立ち上げる。
ちょっとドキドキした。
ホントは立ち上げは一週間くらいかけてじっくりやるものらしい。
水量が半端じゃなく増えるから、ちょっと刺激が強すぎるかしら?

あまりの水槽の大きさに、調子に乗ってコメットを三匹(一匹250円也)購入。
「ヨネ」「ゲンマイ」「アズキ」と命名。
『米』ットなので。
四匹元気に泳ぎ回ってます。

水が「出来あがる」まで水槽で泳がせる魚を「パイロットフィッシュ」というらしい。
名前は格好いいが、「出来ていない水を『作る』」ための命がけの尖兵。
死亡率が高い。
オオバの、どんな水質でも生き残るタフさは実証済み。
コメット三匹はほぼパイロットフィッシュとしての扱い。
どうにか生き残ってくで。
気休めに「たね水」というろ過バクテリアのアンプルを入れてみた。
素人に出来るのはここまで。
結果は一週間もすればわかるであろう。
ガクガクブルブル
posted by どざむら at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジコン。

友達がラジコン持って家にやってきた。
日産の店で、試乗や見積もりをした人に無料でくばっているものらしい。
ティーダとセレナ。
外で走らせようという。
相方にメールする。
「友達とラジコンしてきます。」
30男の書くメールではない。

近所の公園へ。
タダのものだしあんま期待してなかったけど(失礼)いやなに、よく走る走る。
子供の頃持ってたラジコンより全然早い。
電波の届く距離も長い。
大人の男2人、ラジコンで休日を満喫する。

秋の空が高かったが、ツクツクボウシがまだ鳴いていた。
よい休日であった。
posted by どざむら at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初芝引退。

初芝引退だそうです。

「あの男(黒木)を負けさせてはいけないよ。」
いつか聞いた熱いセリフ。
松坂との対戦の時とか、チームが低迷してるなかで首位との決戦の時とか、微妙な大舞台で必ずぶっぱなすその勝負強さ。
恵まれた体躯。
ノンフレームの眼鏡。
なんだか憎めないその風貌。
とてもとても好きな選手の一人でございました。
67年生まれ・38歳。
もう少しがんばって欲しかった。

今期のロッテ、いい仕事をしています。
プレーオフは進出決定。
しかし圧倒的な強さの首位ソフトバンク。
優勝できるか!?
ぜひ花道をつけてやりたい。
がんがれマリーンズ。
おで達に夢を。
posted by どざむら at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女王の教室。

9月18日

全然見てなかったのだけど、昼間ダイジェスト版をやってたのを見た。
いやなかなか面白いじゃないのよさ。
ノリで最終回90分SPも見てしまった。
ところで今「仰げば尊し」が教育上よろしくないとかで歌えないってとこ、本当なのかしらん?
恩師に感謝するのはよくないと?
崇め奉るようなのでよろしくないと?

子供は高貴なる野蛮人。
生徒のことをぶん殴れる教師がいない、そんな野生動物王国・サファリパークみたいな学校に自分の子供をやるとしたら・・・想像しただけで怖いなぁ。
教育現場の現状がそこまで酷いというのが事実ならば、いい問題提起をした優秀な作品であったのだなぁと思いますた。
まあそんな感じ。
posted by どざむら at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋。

9月16日。

めっきり秋めいてきました。
厚手のカーペットをひいて、夕食は秋刀魚と肉じゃがでした。
おいちかったです。
今日はバドミントンでしたが涼しくて楽にプレイできますた。

隣のアパートのちょっとサイ○な住人が、今日も雄叫びをあげています。
旦那が叫び奥さんもヒステリーです。
こないだ庭先で奥さんのほうに
「おたくの家賃おいくら?」
とかいきなり聞かれました。
隣は何をする人ぞ、と。
posted by どざむら at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

喫茶店。

ボクが子供の頃、苦労人の母親は買い物に行った帰り、たまに幼い僕等兄弟(当時は弟と2人だったのだす)を喫茶店に連れて行ってくれた。
きまって注文するのはパンケーキで、たっぷりとシロップをかけたそれはきっと美味しかったのだと思う。
いや、実はあんま味覚えてないんだけど。

それ以来、喫茶店のスイーツといえば自分的にはパンケーキが中心なイメージ。
でも最近はなかなか近所にそういった古式ゆかしい喫茶店もなく「喫茶店のパンケーキ」というものを忘れかけていたその時。

ありましたよ、近所に。
津田沼サンペデック・喫茶菩提樹。

Vfsh0005.jpg
こちらが超絶アイスクリームホットケーキだす。

Vfsh0004.jpg
プリンアラモードだす。
ほっぺたが百八つ落ちました。

菩提樹はビルの9階にあるのですが、晴れた日は窓から富士山が見えます。
西日に照らし出されると富士山はシルエットになり、店内もまたいい雰囲気です。

どこか懐かしい味。
懐かしい店内。
お近くの方はぜひ一度お越し下さい。
posted by どざむら at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

お気に入りスポーツショップ。

スポーツデポが最近お気に入り。
メルクス海浜幕張店内のデポはアウトドア用品がすげー充実。
さらに今夏、真っ先に売り尽くしセールを開始。
コールマンの286が5000円台ってのがあった。
その他バドミントンのラケットの陳列を見ても非常にわかりやすい。
ラケットを攻撃主体〜上級者用・オールラウンド・守備主体〜入門者中級者用などに見やすくわけてある。
やるな、スポーツデポ。
ところでキャンプ用にコロンビアのレインウェアが欲しい。
カスケードロックってやつ。
誰か買ってください。

posted by どざむら at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

愛車。

洗車をしたら愛車にまた惚れ直してしまった。
かわいい。
よくあおられるけどかわいい。
VFSH0068-2.jpg
キャリアはキャンプ道具のことを考えると圧倒的に積載量不足。
しかしこのデザインがいいんだよなぁ。

VFSH0062-2.jpg
内装はラパンオーナーの間では有名なユアブランド製の縦ステッチ入りシートカバー&ウッドステアリングでお洒落に。

VFSH0064-2.jpg
イメージは旧車。
漫画「ガタピシ車で行こう!」の特製ステッカーを貼ろうかいまだに悩んでいる。

VFSH0065-2.jpg
今すぐキスしたい。
重ねて言おう。
かわいい。
そして小さい。


この車で三人でキャンプに行ってるのが信じらんない。
posted by どざむら at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。