2005年11月11日

ゴールデンボーイ

(ネタバレ注意)
相変わらずキングの書く恐怖は、見ている側の予想から外れたところにあって怖い。
この映画で一番怖いと思ったのは、老人がナチスの制服を着て行進するシーン。
「ドリームキャッチャー」でもそうだったけど、こういったシーンが一つあるだけでキングの勝ちだといつも思う。
あー、怖かった。
【関連する記事】
posted by どざむら at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。