2005年11月11日

まんが日本むかし話。

TBSで水曜日18時55分から再放送中です。
毎回楽しみでしょうがない。
タイトルのところでBGMがないと、このシリーズの真骨頂です。
怖い話。
みんな大盛り上がり。
教訓、意外性、なによりも視聴者に次々とエモーションを起こさせる隙の無い展開。
素晴らしい。

こーゆー良質な作品を爺さんになるまでには描けるようになりたいものだなぁ。
今は俺エロ漫画家ですけど。
posted by どざむら at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | だらだら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は新作無しとの事で少々残念なのですが、
この番組でやるのって一番良く知られた話の筋だけなんですよね。
私も大好きで良い番組なのですが、地方色溢れる異話も紹介してくれると
より面白いですね。
この間、横浜一帯の浦島太郎は最後、浦島と乙姫が幸せに暮らすという話だと
テレビで紹介していました。
Posted by 通りがかりの後輩。 at 2005年11月13日 01:16
1000話近くあるらしいので、新作を作らなくても毎回新作な気分が味わえます、私は。w
石楠花という話があって、それが再放送されないかすげー楽しみに待ってるところです。
民話は地方によって結末やあらすじがまるで違うものが多々有るので面白いですね〜。
口頭伝承に歴史と昔の人の知恵を感じますです。
Posted by どざむら at 2005年11月14日 03:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。